映画コードブルーは最高です。

私は、10年前にパート1が放送された時からのコードブルーファンです。
ですので、映画になると聞いて本当に楽しみにしていました。
コードブルーの魅力は、本物の救急の現場のようなリアルさと、そこで働く医師たちのチームワークがきちんと描かれているところです。
以前救急救命医のドキュメントを見たことがあったのですが、緊迫した状況の中でも、助け合いながら目の前の患者さんを助けようとしていて、本当に感動しました。コードブルーにはそのリアルさがあるので、思わず見入ってしまうのだと思います。
今回の映画では、うみほたるでの大きな事故を受けて、山下智久さん演じる藍沢や新垣結衣さん演じる白石らがドクターヘリに乗って患者を助けるために向かいますが、緊迫した状況下の中で冷静にかつ協力して患者を助ける姿が本当にかっこよかったです。藍沢たちにも命の危険が迫る中で、あの冷静さを持てるのはすごいなと思いました。
また、今回の映画で浅利陽介さん演じる藤川と比嘉愛未さん演じる冴島が結婚しますが、ドラマからずっと見てきたファンとしては、この2人が結婚するのは本当にうれしかったです。結婚式は白石たち仲間が企画してくれて実現するのですが、その演出もとても素敵で、チームワークの良さが出ていました。今回の映画は特に緊迫した場面も多いので、結婚式のシーンはとても感動しましたし、ほっとしました。
映画はだいたい2時間くらいですが、その中にいろんなシーンが詰め込まれているので、正直2時間では少ない気がしました。特に、戸田恵梨香さん演じる緋山と、恋人である料理人の緒方さんのシーンは、もう少し丁寧に描いてほしいなと思いました。
パート1から見続けている者としては、映画で主要キャストの5人の成長した姿を見れて、とてもうれしかったです。是非とも続編を映画でもドラマでもいいので見たいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です